【Uber Eats(ウーバーイーツ)】身分証が承認されない、登録できない時の解決策!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】身分証が承認されない、登録できない時の解決策!

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)
【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方


今回の記事は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めたいのに

  • 身分証が承認されない
  • 何度やっても登録できない

と悩んでいる方に向けて書いています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、コロナ禍の今、新しい働き方として注目され、多くの方がここ数年ではじめています。

ただ、登録しようとすると

「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録したいのに、身分証がうまく承認されなくて、配達パートナーに登録できない」という方がけっこういると聞きます。

今回は、その対策・解決法を中心に解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録で、身分証が承認されない理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録で、身分証が承認されない理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、海外発のサービスなので、日本国内に「ウーバーイーツジャパン」があるとはいえ、海外企業ならではの分かりにくいことやうまくいかないトラブルは結構あります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する時、身分証が承認されない理由は、だいたい下記の3つです。

  • Uberに登録した氏名と身分証の氏名が違う
  • 写真が不鮮明だった
  • Uber側の不具合

それでは、それぞれの解決策をみていきましょう。

Uberに登録した氏名と身分証の氏名が違う

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する時、身分証が承認されない理由よく耳にするのが、『Uberに登録した名前と身分証の名前が違う』ケースです。

Uberに登録する際、登録する名前は必ず本名でなければいけません。

身分証が承認されなかった場合、入力した名前が間違っていた場合が考えれますので、一度確認してみてください。

ただ、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリのアカウント編集画面からは、一度登録した氏名を変更することができません。面倒ではありますが、サポートセンターに連絡して変更してもらう必要があるので、ご注意ください。

  • 間違って入力しないようにすること
  • 必ず本名で登録すること
  • 登録した氏名に間違いがあった場合は、Uberサポートセンターに連絡して修正してもらうこと

を覚えておきましょう!

写真が不鮮明だった

次に、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する時、身分証が承認されない理由としてあげられるのが、『アップロードした写真が不鮮明だったから』です。

ピントが合っていないのはもちろん、必要な情報が見切れてしまっていてもいけません。

アップロードする身分証全体が、はっきり・大きく・はみ出さずに撮れているかどうか、確認するようにしましょう。

もちろん難しい撮影技術がいるわけではないので、落ち着いて撮ればOKです。

Uber側の不具合

最後の一つは、『Uber側の不具合』という可能性です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、はっきりとした原因は分かりませんが、身分証が承認されているにも関わらず、非承認の通知やメールが届くことが稀にあります。

身分証が承認されているかどうかは、下記の手順で確認することができます。

配達用アプリ「Uber Driver」で「アカウント」→「書類」

身分証の部分が『Completed もしくは 完了』となっていれば、問題ありません。すでに承認されているので、手続き上無視しても大丈夫です。

逆に、身分証が承認されていない場合は、『Pending または 保留中』と表示されています。

注意
すでに承認されているのに、再度書類をアップロードしてしまうと、配達パートナーの登録が遅れる原因になるので気をつけてください!

【他にもある!】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録できないよくある原因と解決策

【他にもある!】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録できないよくある原因と解決策

配達パートナーに登録できない原因は、「身分証が承認されない」以外にもいろいろとあります。ここでは代表的な原因と解決方法について簡単に紹介します。

①SMS認証のメッセージが届かない

この場合、主に考えられる原因は2つです。

  • 登録した電話番号が違う
  • 使っている携帯キャリアのSMS受信設定でブロックしている

正しい携帯番号を入力できているか確認すると同時に、各種スマホのSMS受信設定で「海外SMSの受信をブロックしていないか」確認してください。

電話番号を入力するとき気を付けてほしいのは、『国番号(+81)』の扱いです。先頭の0は省かないといけないので、「090-1234-5678」の場合は、「+81 9012345678」と入力するのが正解です。

②Uberドライバーアプリがうまくダウンロードできない

登録の過程で、Uberから配達用アプリのダウンロードリンクが送られてくることになってはいませうが、必ずしもここからダウンロードしなければいけない訳ではありません。

普通に、App StoreやGoogle Playからでも、アプリはダウンロード可能です。

③銀行口座の登録がうまくできない

Uberドライバーアプリから銀行口座の登録をしようとすると、エラーが発生してしまうことがあります。

解決方法は、ブラウザ(クロームやサファリなど)から登録すれば、問題なく登録できるはずです。

④「アカウントの確認が必要です」と表示され、オンラインにできない

解決策はただ一つ。もう少し待ってください!

必要な手続きが完了したのに、このような文字が表示される原因は、まだ登録したアカウントが有効化されていないだけです。

登録作業が完了してからアカウントが有効化されるには、審査があります。この審査には数日かかるので、気長に待ちましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は登録して即日働き始められるわけではないので、登録手続きは早めに済ませておくのがオススメです!

どうしてもUber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない時はどうする?

どうしてもUber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない時はどうする?

どうしても身分証が承認されない、配達パートナーに登録できない、何かしらのトラブルがあった場合は、Uberのサポートセンターへ連絡しましょう。

連絡を取る手段は、基本的に2つ。

「専用フォームからのメッセージ」「予約してからの電話サポート」です。

これで解決し、配達パートナーとして稼働することができれば問題なし!しっかりと働いて、たくさん稼いでいきましょう!

でも、どうしてもうまくいかない!とにかく早く働き始めたい!というあなたへ。最悪の場合、残念ではありますが、次の章をご覧ください。

最悪の場合、“違う配達員”を始めよう!

見出しにあるように、どうしてもUber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない場合、他のフードデリバリーサービスの配達員として働いてみてはいかがでしょうか?

最終的な目的が、「配達でお金を稼ぐ」なら、Uber Eats(ウーバーイーツ)にこだわる必要はありません!他にも、稼げる会社があります!

おすすめのフードデリバリーサービスは『出前館の業務委託配達員』

特におすすめなのが「出前館の業務委託配達員」です!

出前館は、Uber Eats(ウーバーイーツ)と異なり、日本発のサービスなので、運営がしっかりしており、サポート体制もしっかりしていると言われています。

そして、出前館には稼ぎやすい仕組みが整っています!

一部ではありますが、簡単にご紹介します。

  1. 配達報酬は、1件あたり固定報酬、最大715円!
  2. 『配達単価UPキャンペーン』で配達単価UP!最大報酬1件1,001円!
  3. エリア担当制で、配達先は半径4km圏内(ロングドロップがないので、配達件数を稼げる!)
  4. 同時に3件まで一緒に配達できる(同じ方向の注文をまとめられれば、一気に配達効率UP!)
  5. ノルマなし!上司もいない!好きな時に好きなだけ働ける(アルバイトではありえない自由度!)
  6. 紹介キャンペーンでお得に始められる!(当サイトのキャッシュバック額は、業界最高水準です!実績も豊富で安心!)

出前館の業務委託配達員への登録方法

出前館の配達員に登録する方法を簡単に紹介します!

  1. 公式サイトよりweb説明会に申し込む(日程選択→必要事項送信)
  2. 「研修動画」「理解度チェックテスト」を受講する
  3. web説明会を受講する(zoomで受講)
  4. 必要書類をアップして本登録する(身分証明書や振込銀行口座情報などを提出)
  5. 初回稼働日に配達拠点で説明を受ける(※今は、専用帽子が郵送で届きます!

他のフードデリバリーサービスと同じように、18歳以上であれば、誰でも登録することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはないのが「研修動画視聴後の理解度チェックテスト」ですが、決して一般常識を問うようなものではなく、研修動画の内容を踏まえた、配達や交通ルール、接客マナーなど、基本的な問題ばかりなので、落ち着いて考えていどめば問題ありませんので安心してください。(制限時間もありません)

まとめ:【Uber Eats(ウーバーイーツ)】身分証が承認されない、登録できない時の解決策!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録で、身分証が承認されない時、うまく登録できない時の解決策を紹介しました。まずは、無事に登録し、働き始められるように頑張ってください。

そして、どうしてもうまくいかない時は、出前館をはじめとする、他のフードデリバリー会社の配達員として働くことも、ぜひ考えてみてください。

たしかに、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、知名度も高く、利用者、利用店舗ともに日本最大級なのは事実ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)に追いつけ、追い越せで、配達員にとってお得な、稼ぎやすい様々なキャンペーンを各社うちだしていますので、興味のある方は、“掛け持ちもOK”なので、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょう!

人気記事
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の最高月収やいくら稼げるのか?給料の仕組みなどについて解説! 【最高月収は?】ウーバーイーツはいくら稼げる?給料の仕組みについても【最高月収は?】Uber Eats(ウーバーイーツ)はいくら稼げる?給料の仕組みについても 出前館の業務委託配達員の報酬単価や多く稼げる理由について解説! 【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた!【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた! Door Dash(ドアダッシュ)配達員の特徴やUber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても解説! Door Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?ウーバーイーツとの違いについてもDoor Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても