出前館配達員の給料・時給・収入はどのくらい?他社配達員と比較。

【解説】出前館配達員の稼ぎはどのくらい?他社配達員と比較してみよう!

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)
【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方


今、Uber Eats(ウーバーイーツ)と並び話題沸騰中の出前館

数ある配達員の中でも、一番稼ぎやすいと最近注目を集めています。

この記事では、

「出前館配達員はどれくらい稼げるのか?報酬はどう決まるの?」

「他社配達員と比べたら、稼げるのはどっち?」

というところを中心に解説していきます。

出前館配達員の稼ぎはどれくらい?

出前館配達員の稼ぎはどれくらい_

出前館配達員(業務委託)は時給換算で、1,400円〜2,100円を相場に稼ぐことが可能です。

高単価の理由、それはズバリ、、、

出前館配達員は配達エリアごとに、配達単価が決まっており、他社配達員と比べて安定して稼ぐことが可能

であるから、です。

各エリアの配達単価は以下の通りです。

配達エリア・地域 単価(1件あたり)
東京 / 千葉 / 埼玉 / 神奈川 715円(税込)
地方エリア 660円(税込)

※沖縄エリアは550円

例えば、東京エリアの場合、1時間に2件配達すれば1,430円。1時間に3件配達すれば、2,145円になります。

平均して、1時間に2件〜3件程配達することができますが、経験を重ねる事で、5〜7件程配達することも可能です。

また、出前館の報酬にはインセンティブ(追加報酬)が発生します。

このインセンティブを加えることで、1時間辺り4,000円〜5,000円以上稼ぐ方もいます。

高収入を得るには、いくつかのコツを抑えることが必要です。

詳しくは、このあとの記事にて解説していきます。

他社配達員と比べて、安定して高収入を狙えるのは大きな魅力的ですね!

出前館配達員の報酬の構成

出前館配達員の報酬は、2つの要素で構成されています。

① 固定報酬

② インセンティブ(追加報酬)

① 固定報酬

出前館では、1件の配達単価が決まっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)をはじめとした他社フードデリバリーサービスでは、配達距離や配達時間など、様々な要素によって単価が決められています。

出前館は、距離や時間帯は報酬に関係しないので、1件1件無駄に考えなくて済むのがポイントです。

② インセンティブ(追加報酬)

出前館配達員の報酬には、1.2倍や1.4倍のインセンティブが発生します。

このインセンティブは今のところ、ひと月に半分以上のペースで適用されています。

インセンティブ発生時の各エリアの配達単価は以下の通りです。(※単価は税込表示)

配達地域 通常 1.2倍 1,4倍
東京 / 千葉 / 埼玉 / 神奈川 715円 858円 1,001円
地方エリア 660円 792円 924円

例えば、配達エリアが関東エリア内の場合、

1.4倍のインセンティブが適用されると

1時間に3件配達すれば時給3,003円

4件配達すれば時給4,004円

5件配達すればなんと、時給5,005円

になります。

1時間に5件配達するには、配達員としての経験や土地勘などが必要ですが、配達回数をこなせば誰でも狙える件数ではありますので、興味のある方はまず配達員として登録してみてはいかがでしょうか?

出前館配達員と他社配達員、稼げるのはどっち?

出前館の配達員が魅力的なのはわかったけど、他の配達員と比べるとどうなの?

承知しました。

それでは、各社配達員の特徴について、比較していきましょう!

ここでは、

  • 稼ぎやすさ
  • 加盟店・配達エリア
  • 配達単価
  • サポート体制
  • 総合評価

計5つの項目で、各社配達員を評価し、比べていきたいと思います。

※各配達員の評価について、全て筆者の独断と偏見によるものですのであらかじめご了承ください。

出前館

出前館ロゴ

出前館
稼ぎやすさ
(5.0)
加盟店・配達エリア
(4.0)
配達単価
(4.0)
サポート体制
(5.0)
総合評価
(5.0)

配達単価が固定の為、初心からベテランまで安定して稼ぐことが可能です。

国内最大手ということもあり、サポート体制の高さも魅力の一つです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

UberEatsロゴ

Uber Eats(ウーバーイーツ)
稼ぎやすさ
(5.0)
加盟店・配達エリア
(5.0)
配達単価
(4.0)
サポート体制
(2.0)
総合評価
(4.0)

海外発ということもあり、サポート体制がイマイチですが、それを除けばかなり稼ぎやすいサービスであることは間違いありません。

加盟店・配達エリアの豊富さから、配達依頼も多く、配達をこなせばこなすほど配達単価が上がっていきます。

ベテラン配達員になると、月収が100万円を超える方もいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーについて詳しく知りたい方は下記ページが参考になります。

参考 Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料と時給換算を配達3年目の配達員が解説。稼げるのか。ubereats攻略
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録はコチラから

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

▼紹介コード

TY5ALJ

よろしければ登録時にご記入ください♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館配達員がどちらが稼ぎやすいか、また配達方法の違いや働きやすさの違いについてもっと詳しく知りたい知りたい方は下記の記事を見てみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館どっちが稼げるのか現役配達員が解説します出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)(Uber Eats(ウーバーイーツ))はどっちが稼げるか。現役配達員が解説します。

menu(メニュー)

menuロゴ

menu(メニュー)
稼ぎやすさ
(3.0)
加盟店・配達エリア
(2.5)
配達単価
(3.0)
サポート体制
(4.0)
総合評価
(3.0)

2020年4月からサービスが開始した、国内産のフードデリバリーサービスになります。

招待コードやインセンティブによる追加報酬が多数用意されており、働き始めから沢山稼ぐことができるのが大きな魅力です。

また、現在キャンペーン中により通常より配達単価が高くなっているので、(あまり大っぴらには言えませんが)一先ず登録して、招待報酬と序盤のインセンティブ報酬だけ回収する、というのはかなりお得なのでおすすめです。

出前館やUber Eats(ウーバーイーツ)と比べると、加盟店・配達エリア数がまだ少なかったりと見劣りする部分もありますが、現在配達エリア拡大中とのことで、これからに期待がかかるサービスです!

menu(メニュー)配達員の登録はコチラから

>>menu(メニュー)配達員応募ページ

▼招待コード

DYX248

よろしければ登録時にご記入ください♪

foodpanda(フードパンダ)

foodpandaロゴ

foodpanda(フードパンダ)
稼ぎやすさ
(3.0)
加盟店・配達エリア
(2.0)
配達単価
(3.0)
サポート体制
(3.0)
総合評価
(3.0)

シンガポールや台湾、タイなどを中心にアジアでフードデリバリーシェア率1位を獲得しており、日本では、2020年9月からサービスが開始しました。

他社配達員と大きく異なる点は、シフト制を採用していることです。

シフトを事前に予約しなければ配達を行うことが出来ませんが、その分時給保証制度が用意されているなど、他社とは違ったメリットがあります。

状況に応じた選択肢の一つとして、一先ず登録しておくのも良いかもしれません。

いかがでしょうか?

配達エリアと、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶのが良さそうですね!

複数の配達員に登録しておくことで、状況に応じて使い分けるのも良いかもしれません。

特別な理由がない限り、まずは「出前館」の配達員をやってみるのが良さそうね。

長年続けている人は、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも安定して稼げそうね♪

出前館配達員と他社配達員、稼げるのはどっち?

出前館配達員のメリット・デメリット

メリット

出前館配達員を行うメリットは以下が挙げられます。

  • 自分のライフスタイルに合わせた仕事ができる!
  • 給料(報酬)の振込が早い!
  • 成果を上げれば時給も上がる!
  • インセンティブを活用することで、比較的簡単に高収入が狙える!

他社配達員と比較した場合のメリットは、インセンティブの発生率の高さからくる高報酬の得やすさでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)等でも、工夫することで高収入を狙うことは可能ですが、配達経験や配達地域の把握等、ある程度の現場での経験が必要とされます。

その点、出前館は配達単価が固定されていることもあり、インセンティブを活用することで比較的簡単に高収入が狙えます。

また、経験を重ねることで、より多くの収入を得ることも可能です。

そのほかのメリットについては、下記リンク先の記事にて詳しく説明していますので、興味のある方は是非ご覧ください♪

参考 出前館配達員のメリットとデメリット出前館の配達員は稼げる?Uber Eats(ウーバーイーツ)との比較も!

デメリット

  • 初回の登録作業が若干手間がかかる
  • 配達完了時刻が指定されているのでプレッシャーがかかる

出前館配達員の登録作業は、ほとんどの作業がオンライン上で済ませられますが、動画視聴や理解度のチェックテスト、Web説明会、そして初回稼働日に配達拠点での研修があります。

手間がかかり面倒ですが、裏を返せばしっかりとした研修を受けれるということですので、初めての方は安心して配達を始めることができます。

また、配達時は配達完了時刻が目安として設定されていますが、ピークタイムや何らかのトラブルにより遅れそうになることがあります。

遅配によるペナルティ等はありませんが、クレームにつながりますので、注文者に電話で到着予定時刻を伝えるようにしましょう。

出前館配達員で稼ぐポイント

出前館配達員で稼ぐポイント

出前館配達員として稼ぐコツは様々ありますが、ここでは成果に出やすいポイント2つ、

① 抜け道を覚える

② 住所を見ただけで場所が分かるようする

について説明していきます。

① 抜け道を覚えておく

出前館配達員で稼ぐには、配達件数を増やすために、1件あたりにかかる配達時間を短縮させることが重要です。

配達時間が延びてしまう場所、それは信号待ちです。

一回の信号待ちで大体30秒、長いところでは2~3分待たされる信号も有るのではないでしょうか?

なので、信号が赤になった場合、止まらず進むための抜け道をできるだけ把握しておきましょう。

他にも

「注文された料理を受取る際の待ち時間は通常10分、ピーク時間は5分まで」

など、ルールを決めておくことで、タイムロスを防ぎ、作業を効率化させることも重要です。

② 住所を見ただけで場所がわかるようにする

配達アプリには、注文された料理を受取るお店の住所と、注文者の住所の2つが表示されます。

配達時、Google Mapなどで都度確認しながら進むようではタイムロスが生まれます。

最初は大変ですが、可能な限り、表示された住所と配達ルートが浮かぶよう、配達しながら少しずつ覚えていくようにしましょう。

配達は安全運転で!

出前館配達員の登録方法

出前館配達員の登録方法

出前館配達員の登録方法は以下の通りです。

STEP.1
web登録説明会の予約

こちらからweb登録説明会の予約をします。

STEP.2
書類の提出

免許証などの本人確認書類の提出を行います。

STEP.3
研修テストを受講

動画で受けた講義内容のチェックテストです。簡単に終了します。

STEP.4
自分が担当する配達拠点でアプリの研修

配達で使用するアプリの研修を受けます。

web内でほとんどの登録が完了します。

説明会は10日程先までの予約が可能です。

空きがある場合、すぐに予約を取ることができますが、最短で3日前後になることが多いです。

出前館配達員は女性で活躍されている方も沢山いらっしゃいます。

実際に運ぶ料理はそんなに重くなく、他社配達員と比べると長距離の配達が少ないので、出前館は女性の方でも配達しやすいかもしれませんね♪

MEMO

現在は初回稼働日に拠点に訪れる必要がなくなり、全ての登録作業がオンライン上で完結するようになりました。

出前館配達員の報酬支払日

出前館の報酬支払日(給料日)は、月2回です。

1日~15日に働いた分は「20日」、16日~31日に働いた分は「翌月5日」に銀行振込にて支払われます。

稼働した期間 報酬の支払日(銀行振込)
1日~15日 当月の20日
16日~31日 翌月の5日
確定申告について

出前館配達員(業務委託)は、収入に応じて、確定申告が必要になります。

まとめ

以上、出前館配達員の稼ぎや報酬の仕組み、他社配達員との比較を中心に解説しました。

他の配達員と比べ、やはり出前館は稼ぎやすい条件が揃っている印象を受けます。

少しでも興味がある人は、一先ずweb登録説明会で話だけ聞いてみてもいいかもしれませんね♪

人気記事
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の最高月収やいくら稼げるのか?給料の仕組みなどについて解説! 【最高月収は?】ウーバーイーツはいくら稼げる?給料の仕組みについても【最高月収は?】Uber Eats(ウーバーイーツ)はいくら稼げる?給料の仕組みについても 出前館の業務委託配達員の報酬単価や多く稼げる理由について解説! 【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた!【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた! Door Dash(ドアダッシュ)配達員の特徴やUber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても解説! Door Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?ウーバーイーツとの違いについてもDoor Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。