【月収100万円】出前館配達員で稼げる?バイトと業務委託はどっちが稼げる?

出前館で月収100万円は可能?バイトと業務委託はどっちが稼げる?

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)
【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方


数あるデリバリーサービス配達員の中でも、トップクラスに高単価な出前館。

効率的に動けば一般的なサラリーマンの時給を上回る事ができるため、夢のある職業だと言えるでしょう。

本記事では

  • 月収100万円は可能か
  • 給料が発生する仕組み
  • バイトと業務委託の違い

について深掘りして解説していきたいと思います。

3分程度で読めますし、配達員を検討している人の参考になれば嬉しいです。

出前館の月収はバイトと業務委託で違う!給料の仕組みは?

出前館の月収はバイトと業務委託どっちが稼げる

出前館の配達員の月収は

  • バイト(雇用)
  • 業務委託(フリーランス)

の立場によって大きく左右され、待遇や報酬形態が大きく異なるので注意する必要があります。

それぞれのメリットデメリットがあるのですが、ざっくりと報酬が発生する仕組みの違いについて解説していきます。

バイトは固定給で安定する

出前館のバイト配達員は雇用契約なので「時給制」という扱いになります。

エリアにもよりますが、時給は1,000~1,200円辺りで定められているため、始めたばかりでも安定した報酬が得られるのではないでしょうか。

月に20日の出勤で1日6時間(時給1,200円)の稼働の場合は、月収144,000円という計算になります。

自転車やバイクが無料で使えて、配達バッグも支給されるため、ランニングコストを抑えることができるでしょう。

しかし、要領を掴んで配達量が多くなったとしても「給料はそのまま」というデメリットが浮き彫りになってきます。

重要
福利厚生や自転車(バイク)の貸与などの充実したサポートにより私生活の負担は減らせますが、より稼いでいきたくなってきた際には足枷になるでしょう。

業務委託は歩合制で高単価

業務委託は配達した分だけ報酬がもらえる「歩合制」となっています。

  • 関東エリア:715円
  • 関東以外:660円

※沖縄エリアは550円

関東エリアで1時間2件の配達ができればバイトの時給より少し高いですし、3件配達できれば2,145円なので、バイト時給の約2倍となります。

月に20日の出勤で1日6時間(関東エリアで1時間2~3件)の稼働であれば、月収171,600円~257,400円の報酬が得ることができます。

やればやる分結果がついてくるので、配達員として腰を据えて稼いでいきたい人には業務委託が望ましいでしょう。

注意
バイトと違って雇用されていないので、確定申告や自転車の用意など自分で行う必要があります!

どっちがおすすめ?

どちらもメリットデメリットがありますが「業務委託」の方がおすすめできます。

理由はシンプルで、より稼げるからです。

フードデリバリーサービスの配達員は「働いた分相応の結果が出る」という給料形態に醍醐味を感じるものではないでしょうか。

バイトは「安定する」「守られている」という安心感はありますが、どうしても1時間1,000円程度が限界です。

もちろん個人の条件や状況によってバイトの方が良い場合もありますが、どっちでもいいという人は迷わず業務委託を選ぶと良いでしょう。

業務委託は雇用契約ではないため、確定申告や自転車の用意などの諸々の対応は自分でする必要があります。

そこだけ注意すればより自由に働けるでしょう。

出前館で月収100万円は可能?

出前館で月収100万円は可能

結論から言うと、出前館で月収100万円を稼ぐ事は可能です。

こちらの出前館公式HPに書かれているように「月間100万円を稼ぐコツは…」と事例が紹介されていますし、他にもいくつか体験談があるからです。

そして、もちろん青天井の「業務委託」ということになりますね。

戦略を立てて業務の効率を洗練化させ、1ヶ月丸々配達に徹する必要があるので多少の覚悟は必要のようです。

自転車やバイクに乗って移動することが好きな方は、楽しみながら働けるのではないでしょうか。

では、月収100万円を達成するための取り組み方やコツについて解説します。

どれくらい働かないといけないの?

月収100万円を目指すのであれば、関東の場合だと1日に50件の配達を28日間しましょう。

サラッと言いましたね。

つまり、28日しかない閏年でも1,001,000円が手に入るという事です。

しかしこれは朗報でもあり、インセンティブ(配達料1.2~1.4倍の追加報酬)を外した計算なので、安心してください。

出前館はインセンティブが適用される日が多々あり、現在では1件715円の配達が1,001円になる状況が続いています。

特にそのボーナスタイムを逃さずに、集中的に取り組めばかなり効率よく稼げるでしょう。

月収100万円への具体的なコツ

戦略として第一に意識すべきなのは、配達に向かいながらも同時に複数の注文を受けていく技術が必要になってきます。

通常のペースであれば1時間で1~2件の配達になるのですが、1日50件を狙うとなると「10時間稼働で1時間5件」を目指して行かなければなりません。

注文頻度が高い拠点を選び、そこに根を張って1日中フル稼働する感覚ですね。

サービス残業でパソコンと睨めっこするよりずっと良さそうですね

100万円稼いでいる人のインタビューを聞く限り「次第にマップを見なくても場所が把握できようになり、複数の注文を先読みして最短ルートを頭の中で整理できるようになる」との事でした。

個人の能力値にもよるとは思いますが、本気で取り組んでいけば決して夢ではない数字です!

まとめ

出前館の配達で月収100万円を達成するには、業務委託を選ばないと、物理的に不可能ということがわかりました。

1日を配達にフルコミットして、ベストコンディションを保ち続けないといけないため、ある意味アスリートと同じ感覚なのかもしれません。

同業社のUber Eats(ウーバーイーツ)やmenu(メニュー)などと違って、距離報酬という概念がない部分が出前館の特徴でもあります。

それを逆手にとって店や家が密集している地域を拠点にできれば、圧倒的に稼ぐことができるでしょう。

デリバリーサービスを利用するのは常連さんが多いので、何度も繰り返していれば地図を見る頻度が少なくなり、より最短で動けるようになると思います。

出前館では料理品質の担保にこだわり、評価されている部分でもあるので、効率を求めすぎて料理がこぼれたり崩れないように注意してください。

人気記事
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の最高月収やいくら稼げるのか?給料の仕組みなどについて解説! 【最高月収は?】ウーバーイーツはいくら稼げる?給料の仕組みについても【最高月収は?】Uber Eats(ウーバーイーツ)はいくら稼げる?給料の仕組みについても 出前館の業務委託配達員の報酬単価や多く稼げる理由について解説! 【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた!【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた! Door Dash(ドアダッシュ)配達員の特徴やUber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても解説! Door Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?ウーバーイーツとの違いについてもDoor Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても