【損するな】menu配達員の登録方法と登録後の配達方法【25000円の招待コードつき】

 

「menu」と書かれた配達バッグを見かけることも増えてましたね。このmenuデリバリーですが、普通に登録すると25000円分損してしまうので、友達招待コードを使用した登録方法について解説します。

この記事を読めば、「金銭的に損することなくmenuデリバリー配達員として活躍する方法」が分かるようになっています。

menu配達員とは?

 

menu配達員は、Uber Eats配達員と同じように「好きな時間に好きなだけ配達の仕事をできる 」というサービスです。

menuアプリを「仕事モード」にするだけで、簡単に仕事を受け付けることができます。

 

menu配達員の登録方法(25000円の招待コードを得る方法)

STEP.1
メールアドレスの入力1

menu公式ホームページから、自分のメールアドレスを入力します。きちんと届くメールアドレスを使用しましょう。(icloud.comは迷惑メールに振り分けられることもあるので注意がしてください。)

STEP.2
届いたメールから本登録と招待コード入力

メールに本登録のフォームが届くので、リンクをクリックしましょう。ここで、招待コードを入力します。応募番号とは違うので注意してください。

招待コード(DYX248)を入力して登録すると、50日以内に30回の配達を完了した際に25000円の追加報酬を受け取れます。

【menu招待コード】

DYX248

その他、振り込み先の口座や、身分証明書の登録をします。適当に写真を撮ると、弾かれてしまうので明るい場所できちんと撮影しましょう。

STEP.3
フォーム送信で1~ 2週間待つ
全ての項目を入力してフォームを送信します。フォーム送信から大体1~ 2週間ほど待つと、配達員登録完了のメールがきます。

以下で、メール到着後の配達開始手順の方法を解説します。

menu配達員の登録後の配達開始方法

STEP.1
届いたメールからアプリをダウンロード

登録が完了すると、上記のようなメールが届きます。筆者の場合、大体フォームを送信してから10日ほどで到着しました。

メールの中にmenu配達員用のアプリダウンロード専用URLが届くので、そちらからダウンロードするようにしましょう。

STEP.2
アプリで配達開始をする

すでに口座情報などは登録されているので、あとは配達開始するだけです。配達用のバッグはUber Eatsの物を使用してもいいですし、menu公式配達バッグもあります。

STEP.3
依頼が入ったら長押しして受け付ける

依頼が入ったら「受け付ける」ボタンを長押しします。無事に受け付けると、依頼の入ったお店の住所が表示されるので、お店に受け取りに向かいましょう。下記のようなイメージです。

STEP.4
料理を受け取ったら注文者のもとに届ける

料理を受け取ったらお店に向かうのと同じ方法で、注文者のもとに料理を受け渡しにいきましょう。この流れで配達件数をこなしていきます。

menu配達員のUber Eats配達員との違い

①パートナーセンター に行かずに登録できる

menu配達員はUber Eats配達員と違い、パートナーセンターに行かずに登録することができます。ウーバーイーツもコロナ期間中はパートナーセンターに行かずに登録できますが、menuデリバリーの方が登録の流れがシンプルでわかりやすいです。

 

②ランクアップ制度で、報酬倍率が上がる。レベルアップボーナスがある

 

menuにはランクアップ制度があり、レベルアップとともに報酬がもらえるのと、レベルが上がるごとに報酬が1.2倍や1.5倍というように上がっていくようになっています。

最初は1回配達するだけでレベル2になってプラス1000円もらえたり、3回配達でまたレベルが上がりプラス1000円もらえたりと、かなりお金を放出してくれています。嬉しい仕組みですね。

まとめ

menu配達員の損しない登録方法について解説していきました。

25000円もらえるキャンペーンも期間限定で、おそらく配達員が増えてきてそろそろ終了すると思うので、なるべく早めに登録だけでもしておくことをおすすめします。(登録後50日間はキャンペーン効果が残るはずなので)

>>menu公式ホームページ

【25000円のmenu招待コード】

DYX248