【飲食店向け】menuデリバリー&テイクアウトの手数料と導入費用・評判・口コミを解説。

新規募集停止が間近?出前館配達員で配達1件2310円!(最大)
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)
今すぐ登録!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるほど!


最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

これから年末にかけて配達の需要が増加し、稼ぎやすくなります!

今のうちに配達員に登録し、配達に慣れておきましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの人気記事はこちら Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料・時給を公開!稼げるコツを徹底解説!ウーバーイーツの給料・時給を公開!稼げるコツも徹底解説!
【期間限定】menuデリバリークーポン2500円が必ずもらえる!

 

【当サイトのmenuデリバリーの友達招待コード入力で、menuの注文に使える2500円クーポンが必ずもらえる。】

 

下記の友達紹介コード「tpg-4fs5j5」を入力した人限定で、今すぐ使える2500円分のクーポンをGETしましょう。

 

menuデリバリーはUber Eats(ウーバーイーツ)と同じようなフードデリバリーサービスです。

【2500円分のクーポンがもらえるmenu紹介コード】

tpg-4fs5j5

menuアプリのダウンロード後、下記の招待コード入力をすると、2500円クーポンがもらえます。

【menu友達招待コード】

tpg-4fs5j5

【menuデリバリー対応エリア】

北海道・宮城県・東京都・神奈川県・大阪府・京都府・愛知県・福岡県・熊本県・広島県・他多数

クーポンでお得に美味しくmenuデリバリーで食べちゃいましょう〜!!

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトとは?

 

menu(メニュー)は2018年10月にmenu株式会社が設立され、最初はテイクアウトのサービスのみが提供されていました。

2020年4月からUber Eats(ウーバーイーツ)のようにフードデリバリーサービスを開始して、現在はデリバリー事業にもかなり力を入れています。

 

■menuテイクアウトとは?

 

テイクアウトは注文者が下記のように画面から事前に商品を注文と決済(クレジットカード等)を完了した後に、注文者がお店に料理を直接取りにきます。注文者からすればデリバリーに比べて価格が高くなく、注文しやすいのが特徴です。

 

■menuデリバリーとは?

 

menuデリバリーは、注文者がスマホ上で商品を注文するだけで、家や依頼した場所まで料理を届けてもらえる、というサービスです。飲食店は第三者である配達員に料理を渡し、配達員は注文者のもとに料理を届けます。

menu(メニュー)の手数料や費用は結局いくら?いつまで安い?

初期設定費 サービス利用料 カード手数料 タブレットレンタル費用
menuテイクアウト 無料 無料 無料 無料
menuデリバリー 無料 34% 無料 無料
Uber Eats(ウーバーイーツ) 5万円 35% 無料 1700円

menuテイクアウトは上記の比較表をみてもらえれば分かるように、ほぼ無料です。タブレットレンタル費用まで無料なのはすごいですね。

また、menuデリバリーはサービス利用料がかかりますが、これは配達員の方にお金を払う必要があるので、当然と言えます。また、サービス利用料分は価格設定で値段を上げて調整することが可能です。

初期費用とサービス利用料無料期間は2022年3月までとなっているので、早めの導入をおすすめします。

 

>>menu公式ページ

menu(メニュー)デリバリーの配達範囲(エリア)。テイクアウトは全国OK。

menuデリバリーは東京都内のみ、menuテイクアウトは全国が対象範囲となっています。

しかし現在、急拡大中のため、詳しいエリアについてはこちらからご確認ください。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトの入金日はいつ?

menuは売上が当月末締め、翌月末払いです。振込手数料の440円がかかります。

menu(メニュー)導入にかかる期間と導入方法

menuは申し込みページから申し込みをして、1週間程度で導入が完了します。

STEP.1
申し込み
申し込みページから申し込みをします。
STEP.2
商品情報の入力
店舗名、商品名、商品説明文、価格、調理時間、オプション等の情報を入力します。
STEP.3
商品撮影
販売する商品の撮影。各店舗で商品撮影を行います。
STEP.4
掲載開始
タブレットを受け取り、掲載開始。

まとめ

menuテイクアウトとmenuデリバリーの費用や手数料と導入方法についてみていきました。

2022年3月まで無料というのは結構な期間です。早めに導入するに越したことはないので、なるべく無料期間中に試してみましょう。

>>menuデリバリー&テイクアウト公式ページ

人気記事
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の最高月収やいくら稼げるのか?給料の仕組みなどについて解説! 【最高月収は?】ウーバーイーツはいくら稼げる?給料の仕組みについても【最高月収は?】Uber Eats(ウーバーイーツ)はいくら稼げる?給料の仕組みについても 出前館の業務委託配達員の報酬単価や多く稼げる理由について解説! 【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた!【出前館】業務委託配達員の報酬単価は?稼げる理由をまとめてみた! Door Dash(ドアダッシュ)配達員の特徴やUber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても解説! Door Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?ウーバーイーツとの違いについてもDoor Dash(ドアダッシュ)が日本進出!特徴は?Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いについても