menu配達員の給料公開・時給換算も。ウーバーイーツ配達員より稼げる?

「menu」と書かれたバッグをもった人も多く見かけるようになってきましたね。

・menu配達員って給料や時給換算はどのくらいなの?

・Uber Eats(ウーバーイーツ)とmenuって何が違うの?どちらが稼げるの?

ということを含め、menu配達員もUber Eats配達員もする私の給料と時給換算を紹介していきたいと思います。

menu配達員の給料公開

 

上記の画像は2回の配達の収益。オンライン時間はアプリをバックグラウンドでつけている時間(家とかでアプリ開いている時間も含まれている)なのですが、実際に仕事モードで開いていたのは1時間10分ほどで、オンラインにしてすぐに鳴りました。

【menu給料】

配達回数:2回

売上:2302円

活動時間:1時間10分

時給換算:2000円

 

 

こちらも2回配達です。お昼のピークタイムだったので、1件あたり270円のボーナスがついています。

【menu給料②】

配達回数:2回

売上:2781円

活動時間:1時間20分

時給換算:2090円

menu配達員の時給換算は?どうすれば高くなる?

上記で見てきたように、私の場合はmenuの時給換算で2000円を超えています。

そのコツを教えます。

①ピークタイムに集中して働く

お昼のピークタイムには1件の配達ごとに+150円や+ 200円といった追加ボーナスが支払われます。

1時間に2件配達すればそれだけで+ 400円くらいになるので、通常報酬も合わせると時給2000円程度になります。

②雨の日に働く

雨の日も同様にボーナスがあり、現在1件あたり+300円など、非常に大きなボーナスがついてきています。

これを活用すると時給換算を高めることができます。

続いてUber Eats配達員との比較で、どちらが稼げるのかについて見ていきます。

menu配達員はUber Eats配達員より稼げるのか

①50回ボーナス付きだったらmenuの方が稼げる(人が多い)

 

現在menuでは友達紹介キャンペーンをやっていて、招待コードを使って登録すると、50回配達した時に、10000円が追加報酬としてもらえます。

1回あたりの配達に833円ほどの追加報酬が発生するので、これを使えばもちろんUber Eatsより稼ぎやすいです。

 

招待コードを使った登録方法については下記ページで詳しく解説しているので分からない方は見てみてください。

 

【損するな】menu配達員の登録方法と登録後の配達方法【25000円の招待コードつき】

 

すぐに始めたい方は、下記の招待コードを使ってmenu公式ページから登録すると、50回達成時に10000円の追加報酬を受け取れます。

 

【menu招待コード】

DYX248

>>menu配達員公式ページ

②レベルアップ制度で追加報酬もある

ウーバーイーツは長期間働いても、特に大きな変化はありませんが、menu配達員はレベルがあります。

配達件数に応じてレベルが上がるのですが、レベルには2つの特徴があります。

1つ目は、レベルアップするごとに+1000円や+ 2000円といった追加報酬が受け取れること。

例えば私自身1回配達しただけでレベル1からレベル2になり、1000円の追加報酬がもらえました。

また、その後に2回配達したらレベル3になり、またもや1000円の追加報酬を受け取ることができました。

大きいですよね。

2つ目の特徴は、レベルアップにより報酬の倍率が1.2倍~1.5倍など、報酬の支払い率が上がることです。

基本報酬の額が始めたばかりの人より上がる仕組みになっているので、長期間配達をするメリットになっています。

これはUber Eatsにはないので、嬉しいです。

まとめ

皆さんの予想通り、menuデリバリーはUber Eatsに比べて、まだまだ配達員が足りていません。

足りていないということは、投資をして、配達員を集める必要がある、ということです。

配達員の数がたくさん集まる前が一番稼ぎやすいですし、招待コードのキャンペーンも期間限定でいつまで続くか分かりません。

招待キャンペーンがやっている今のうちにこのページを見れたのはラッキーです。

登録から50日以内に50回達成で10000円が追加でもらえるので、キャンペーンが終わる前に登録だけでも完了しておくことをお勧めします。

【menu10000円の招待コード】

DYX248

>>menu配達員公式登録ページ