ウーバーイーツの時給・給料は?menu配達員と両方やって比較してみた。

 

多くのUber Eats配達員の時給や給料についての稼ぎの解説記事がありますが、今回は最近注目のmenu配達員の給料と比較していきます。

・Uber Eats興味あるけど、他の配達サービスの給料や時給よりも稼げるの?

・他の配達サービスとの給料やメリットの比較

をしていきたいと思います。Uber Eatsやデリバリーサービスに興味がある方に参考になると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の時給は?

 

私自身ほぼ毎日現場にでて、これまで100人以上のウーバーイーツ配達員とも話してきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の時給と給料ですが、時給換算でおおよそ1000円~1200円くらいが多く、稼げる人(長くやっている人)は1500円を超えていく、という感じが多いと思います。(多くのウーバーイーツ配達員をみてきて)

ただここ最近は配達員が増えていることもあり、日給換算が半分近く減ってしまっている、というのも話をしていると聞きますね。

私もUber Eats配達員をやっているのですが、実際に載せる写真がなく、どうしようかと。

 

「ウーバーイーツ 時給」で調べて上にあったkimurakoki.comさんの記事でウーバーイーツ配達員の給料と時給を公開していてかつ、私の状態ともかぶるのでこちらを参考にさせていただきました。下記の写真がウーバーイーツ(Uber Eats)配達員の時給と給料です。

 

1週目:3月26日~4月2日 「19時間50分 」「18,190円」時給910円

2週目:4月2日~4月9日 「15時間2分」 「16,915円」時給1127円

3週目:4月9日~4月16日 「10時間13分」「12,779円」時給1270円

4週目:4月16日~4月23日 「4時間27分」「6,283円」時給 1400円

5週目:4月23日~4月30日 「5時間55分」「11,634円」時給1930円

トータル:「約56時間」「65,801円」「時給1175円」

トータル(ドコモのシェアサイクル費4000円差し引き):「約56時間」「61,801円」「時給1103円」

引用:Uber Eats(ウーバーイーツ)配達 バイトの給料・時給・収入より稼げる?1ヶ月の月収を公開~バイトの給料と比較。

これは一例ですが、私自身みてもこんな感じです。

 

■Uber Eatsは高インセンティブ案件が出ると給料・時給を稼ぎやすい(結構な配達が必要)

Uber Eatsは人や地域によりますが、60回や70回の配達を4~5日程度で達成すると+10000円や+15000円といった「クエス

ト」と言われる制度があります。

これをうまく達成できると、長時間配達しても、時給換算も1500円や2000円程度になる人も出てくるわけです。

ですが最近、これがあまり表示されなくなってきていると言われています。その一方でボーナスを多く配布して、配達員の注目を集めているのが「menu」です。

Uber Eatsと比較してmenu配達員の給料と時給は?

■menu配達員とは?

menuは2020年4月からデリバリーサービスを始めています。仕組みはウーバーイーツと同じで、隙間時間に好きなだけ配達の仕事をすることができるようになっています。現在は東京都内のみが対象エリアとなって居ますが、急拡大しています。

ウーバーイーツと比較して人手不足な状況なので、配達員をかなり頑張って募集している印象です。

また、国内発の企業なので、1つ1つのサポートがウーバーイーツよりしっかりしていると感じます。

■menu配達員として働いた給料・時給換算を公開

menu配達員の給料を公開のページで詳しく解説していますが、menu配達員として私が実際に配達した給料がこちら。

【menu給料】

配達回数:2回

売上:2781円

活動時間:1時間20分

時給換算:2090円

時給換算で2000円くらいになっています。

それではなぜ、menu配達員の方がウーバーイーツの給料や時給よりも高く稼ぎやすいのでしょうか。

なぜmenuの方が今は高い給料を稼ぎやすいのか

■ランクアップ制度

1つはランクアップ制度。長くmenu配達員をする人を優遇するための制度だと思いますが、配達回数が増えるとレベルが上がります。

レベルが上がるたびに+1000円などの追加報酬がもらえます。ちなみに、1回配達してレベル2になり、1000円の追加報酬がもらえました。

また、レベルが上がっていくと基本報酬の倍率が1.2倍~ 1.5倍のように上がります。普通に配達する時に常にボーナスが発生しる状態になるので、それはまあ稼ぎやすいですよね。

■招待コードの使用で25000円。30回配達するまで、1回の配達あたり毎回+833円ほどに。

また、今一番稼ぎやすい理由は「招待コードを使って30回配達する」というもの。

menuがまだウーバーイーツに比べて始まったばかりで、配達員が少ないので、かなり頑張って集めようとして居ます。

招待コードを使って50日以内に30回配達すると、普通の報酬とは別に25000円が達成した人に渡されます。

もし30回配達すると、毎回の1件の配達あたり833円の追加報酬がもらえることになるので、そりゃめっちゃ稼げるわ、ということになりますね。

登録時に下記の招待コードを入力すると、30回配達時に25000円もらえるので、menu登録する人は忘れないように入力ししましょう。

【menu25000円の招待コード】

DYX248

>>menu配達員公式登録ページ

まとめ

ウーバーイーツの給料や時給と、menu配達員の給料や時給を解説していきました。

多くのデリバリーサービスが出てくると、互いに競争し、サービス内容をよりよくするするインセンティブがあるので、配達員にとっても注文する方にとってもありがたい話です。

いろいろな配達サービスを試して、自分にあった配達サービスをぜひ、試してみてくださいね。