ウーバーイーツの給料と時給換算を配達3年目の配達員が解説。稼げるのか。

 

みなさんこんにちは。私は、現役のウーバーイーツ配達員で数百回以上配達を経験し、menuデリバリー配達員もしていて、かつ現役ウーバーイーツ配達員250人以上と話をしてきました。

今回は、「ウーバーイーツの稼ぎって結局どうなのよ」ということをまるっと解説します。この記事を読むことで、

・ウーバーイーツ配達員をやるとどのくらい稼げるのか、リアルに肌感覚で理解でき、メリット・デメリットも分かる

ようになります。それでは早速、ウーバーイーツの給料のリアルについて解説していきます。

ウーバーイーツの給料は結局どのくらい稼げる?

 

 

まず、いろんなサイトで解説が行われていますが、ウーバーイーツで稼げる金額は当然のことながら、配達をする時間・乗り物・配達のレベルによって変わります。なので、読者の方の状況に応じて解説していきます。

まずは、フルタイムでウーバーイーツ配達をした場合の給料についてです。

■フルタイムのウーバーイーツ配達員の給料の目安

週6日間、朝9時から夜20時まで配達をした場合を想定します。

■週6日間、朝9時から夜20時まで配達をした場合の給料の目安

1ヶ月の給料:415,800円

1日の給料:15,400円

時給換算:1,400円

■副業のウーバーイーツ配達員の給料の目安

続いて、週3日間、夜18時から夜21時まで配達をした場合を想定します。土曜日のみ、昼11時から夜20時までを想定しています。

■週3日間、夜18時から夜21時まで配達をした場合の給料の目安(土曜日は11時~20時で稼働)

1ヶ月の給料:82,800円

1日の給料:3,600円(土曜日は10,800円)

時給換算:1,200円

>>【公式】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー募集ページ(招待コードつき)

副業の人に比べてフルタイムの人の方が稼ぎやすいのは、後ほど解説する「クエスト」という制度が理由です。

簡単にいうとウーバーイーツでは、「たくさん配達をした人の方が給料を稼ぎやすい仕組み」になっています。

それでは続いて、「バイクで配達した場合」と「自転車で配達した場合」についてみていきます。

■バイクで配達した場合のウーバーイーツの給料の目安

■バイクで週6日間、朝9時から夜20時までウーバーイーツ配達をした場合の給料の目安

1ヶ月の給料:475,200円

1日の給料:17,600円

時給換算:1,600円

■自転車で配達した場合のウーバーイーツの給料の目安

■自転車で週6日間、朝9時から夜20時までウーバーイーツ配達をした場合の給料の目安

1ヶ月の給料:415,800円

1日の給料:15,400円

時給換算:1,400円

ウーバーイーツは配達1件ごとに報酬が支払われる仕組みになっているため、バイクの方が早く多くの件数をこなせるので、稼ぎやすくなっています。

では稼いだ給料はいつ支払われるのでしょうか。

ウーバーイーツの給料はいつ支払われる?

ウーバーイーツの給料は「週払い」になっていて、毎週火曜日に支払われます。

「週払い」というのは、月曜日から日曜日に働いて得た稼ぎを、日曜日の2日後の火曜日に支払ってもらえるということです。

普通のアルバイトだと、今月働いた分の給料が振り込まれるのは翌月の25日で働いた日から1~2ヶ月後に振り込みということも多くあると思います。

ウーバーイーツは日曜日に働けばその2日後には給料が振り込まれるで、実感としてもとても早く、ありがたいです。

 

ちなみに、UberEatsで稼ぎたいという人は当サイト限定で当サイトの招待コード(TY5ALJ)を利用して配達員登録した場合、特別にUber Eatsの1回の配達完了で通常報酬とは別に、当サイトから2000円の追加ボーナスを翌日までに配達者様にお支払いいたします。

 

>>【公式】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー募集ページ(招待コードつき)

 

1回配達完了後、ご確認のため下記メールアドレスに、

・Uber Eatsの登録名(ローマ字で大丈夫です!)

・初回配達完了日

を明記の上ご連絡ください。当サイトからお支払いいたします。

1回配達完了後に連絡するメールアドレス:haitatsuhosyu@gmail.com

※web登録時に【招待コード】TY5ALJの入力をしていない場合、私からの報酬のお支払いができないので記入忘れないようにご注意ください。また、他のwebサイトから再登録しても無効になりますので、キャッシュバック希望の方は必ずこちらの招待コードつきのuber.comからのご登録をしてください。

 

それでは、ここまでウーバーイーツの「給料の目安」と「いつ払ってもらえるのか」について解説していきました。

続いて、「ウーバーイーツの給料の決まりかた」について解説していきます。

ウーバーイーツの給料の仕組みは?

 

ウーバーイーツの給料の仕組みですが、ウーバーイーツには固定給がありません。「配達した量」と「配達の大変さ(距離)」に応じて、給料が決まる仕組みなっています。公式では以下のように計算されます。

ウーバーイーツの給料の仕組み

給料(報酬)= 基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン – サービス手数料(%)+チップ

1つずつ解説します。

■基本料金(受け取り料金+受け渡し料金+距離料金の3つの合計)

◎受け取り料金

お店で料理を受け取ると発生します。

東京・埼玉・千葉 265円
横浜・川崎 130円
大阪 136円
京都 136円
神戸 136円
名古屋 136円

◎受け渡し料金

お店から注文者の方に料理を届けると発生します。

東京・埼玉・千葉 60円
横浜・川崎 70円
大阪 63円
京都 63円
神戸 63円
名古屋 63円

◎距離料金

お店から注文者に配達する距離に応じて追加で発生します。

東京・埼玉・千葉 125円/km
横浜・川崎 60円/km
大阪 45円/km
京都 45円/km
神戸 45円/km
名古屋 45円/km
基本料金の具体例

東京都内で、料理を受け取り、3km先の注文者に届けた場合の基本料金

265円+60円+(125×3)=700円

■ブースト

配達するエリアや時間帯によって発生します。1.1倍や1.2倍というブーストが多いです。基本料金にかけ算されます。

1.2倍のブーストを先ほどの基本料金にかけた例

基本料金700円×1.2倍=840円

■特別キャンペーン(クエスト)

特別キャンペーンは先ほどの基本料金とは別に表示される物で、「1週間で50件配達したら+10000円」といった内容になります。達成すると例えば1件あたり毎回+200円ということになるので、大幅に給料が上がります。

■サービス手数料

東京・埼玉・千葉 10%
横浜・川崎 5%
大阪 5%
京都 5%
神戸 5%
名古屋 5%

最後にサービス手数料が引かれます。

特別キャンペーンを抜きにすると、下記のような事例になります。

特別キャンペーン以外の給料事例

東京都内で、料理を受け取り、3km先の注文者に届けた場合の給料(ブースト1.1倍)

基本料金700円×1.1(ブースト)-サービス手数料77円=693円

■チップももらえる

これはレアケースですが、近年導入されたウーバーイーツの仕組みに「チップ」があります。

注文者の人が任意で配達後に配達員むけに支払うことのできるものです。たまに1000円とか発生することもあり、時給換算とテンションが爆上がりします。

ここまでをまとめると、

・ウーバーイーツの給料は「配達1件ごと」に支払われる

・配達の距離が伸びると、給料が増える

ということです!

>>【公式】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー募集ページ(招待コードつき)

続いて、ウーバーイーツで多くの給料を稼ぐコツと裏技について解説します。

ウーバーイーツの給料をたくさん稼ぐ方法・コツ

 

■自転車よりバイクで配達できる人はバイクで。

多くの人をみてきましたが、バイクで配達できるならバイクで配達を行いましょう。やはり距離も稼ぎやすいですし、何より多くの件数をこなすことが可能です。

■クエストをクリアする

クエストは、自分のペースで選択できる物が多いです。

クエストを達成することで1件あたり+ 100円~ 300円程度になるので、時給換算にすると600円ほど上昇することもあります。

クエストの達成の有無で稼げるかどうかが決まると言っても過言ではないので、確実に達成するようにスケジュールを確認しましょう。

■雨の日に配達する

雨の日はブーストが発生しやすく、稼ぎやすくなっています。雨の日の配達は気分がのらないものですが、他の配達員も配達をあまりしておらず、また注文量が多いので、非常に稼ぎやすいです。

チャンスと思って頑張りましょう。

>>【公式】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー募集ページ(招待コードつき)

■他のデリバリーサービスと並行して利用する

最近、多くのデリバリーサービスが出てきていますが、中にはウーバーイーツと並行して同時にアプリを起動して、注文が来るのを待つことができるアプリもあります。

私もよくやりますが、同時にアプリを起動して、先に依頼がきた方を使って、お店に料理を取りに行くのです。

単純に効率が2倍になるので、おすすめですよ。何より、アプリによってキャンペーンをやっている時期が異なるので、お得な方を優先的に使うようにする、というのもかなりおすすめです。

■menuデリバリーはUber Eatsと並行して配達できる

中でも最近始まったmenu配達員は私も重宝しています。テレビCMをやっていて注文数が多く、都内で言えばウーバーイーツと遜色ないぐらい注文が入っているので、待機時間がかなり少なくなっています。

それでも配達員がウーバーイーツに比べて少ないので、雨の日は1件+400円や、お昼時は1件ごとに+350円ボーナスなど、かなり稼ぎやすくなっています。

また、キャンペーン中で、下記の特別招待コードを利用して始めると、50回配達時に10000円の追加ボーナスがもらえるのが超ありがたいです。

都内の人はウーバーイーツと並行してやると、給料が大幅アップです。(カバンはウーバーイーツと兼用でOKです)

>>menu配達員公式ページ

menu配達員の10000円ボーナス招待コード

DYX248

また、menuとウーバーイーツのどちらが稼げるかが気になる方は下記ページを見てみてください。

ウーバーイーツの時給・給料は?menu配達員と両方やって比較してみた。

続いて、バイトと比較したウーバーイーツのメリットをみていきます。

ウーバーイーツはバイトの給料と比較して稼げるか

■シフトが自由なので、稼ぎやすい

ウーバーイーツはシフトがないです。アプリを起動して、あとは好きなだけ働くことができます。

そのため、本気になれば朝9時から夜24時まで働くことも可能です。誰も止める人はいません。

なので死ぬ気で稼ごうと思えば月60万円も可能でしょう。

アルバイトだとシフトの都合もあるので、上限60万円というのは流石に無理だと思います。

■よほどの事情がない限り、バイトの時給は超えやすい

「そう言っても注文がなければ配達できなくない?」

と感じる方もいると思います。ですが、最近ではウーバーイーツの注文量が非常に多く、普通にどんどん依頼が入るので、普通の速度で普通に配達していればその地域におけるアルバイトの平均時給は超えると思います。

■デメリット:自制力が必要

ウーバーイーツのデメリットとして、メリットの裏返しでもありますが、「自制心」が必要です。

結局自分の好きな時に好きなだけ働けるので、怠けてしまうと一切働かなくても誰にも怒られません。

「本気でやるぞ」という人だけが稼げる仕事と言ってもいいでしょう。

>>【公式】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー募集ページ(招待コードつき)

まとめ

 

ウーバーイーツの給料について徹底的に解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を読んだ方がウーバーイーツ 配達員の給料についてのイメージを持っていただけたら幸いです。

都内の方はぜひmenuデリバリーも試してみてください。

>>menu配達員公式ページ

menu配達員の10000円ボーナス招待コード

DYX248

また、menuとウーバーイーツのどちらが稼げるかが気になる方は下記ページを見てみてください。

ウーバーイーツの時給・給料は?menu配達員と両方やって比較してみた。