出前館とウーバーイーツ(Uber Eats)はどっちが稼げるか。現役配達員が解説します。

ubereatsと出前館どっちが稼げるのか現役配達員が解説します

【3月2日まで限定】出前館配達員登録で15000円。
出前館配達員登録3月2日15000円キャンペーン
【3月2日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、50回配達で15,000円が必ずもらえる】

2021年3月2日までに「web説明会申し込み完了」で、
下記の公式紹介コードを入力し、30日以内50回配達で15000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!


配達のペースは人によりますが、1日20件は配達可能なので、3日程度でクリアできる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

web説明会申し込みを3月2日までにしないと、キャンペーンの対象外になってしまうので今のうちにweb説明会だけ応募しておきましょう。

【紹介コード】
g5726952

【15000円の受け取り手順】
①3月2日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は3月2日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「g5726952」を入力。※紹介コード【g5726952】の入力がない場合、15000円は受け取れないので注意してください。

15000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。


※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。



web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。15000円の受け取りに使用します。

最後に、登録拠点で説明を受けた日から30日以内に50回の配達を完了で、15000円を当方からお支払いします。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。

 

「最近、出前館もアルバイトじゃなくて業務委託配達員として「自由な働き方」ができるようになったみたいだけど、

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員と比べてやるならどっちの方が稼げるの?」

 

・・・こんな質問に今回は、実際に両方の配達員として働く私が解説していきます。

この記事を読めば、「なるほどね、出前館とUber Eatsってそんな違いがあるんだ」

ということがスっ..と理解できるようになりますよ〜。

出前館もUber Eats配達員もどちらも個人事業主として仕事をもらう。

 

出前館配達員も、中にはアルバイトとして決まった時間・決まった時給で仕事をする人もいますが、

今回解説するのは、「出前館の業務委託配達パートナー」です。

また、Uber Eats配達員も個人事業主の仕事の仕方になります。

どちらも「1件の配達に応じてお金を受け取る」ということは変わりません。

つまり、「ただ座っているだけでお金がもらえる楽なバイト」みたいなことはなく、

「仕事した分だけ稼げる仕事」

ということは肝に命じておきましょう。

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)どっちが稼げる?時給換算の目安

まず、「出前館とウーバーイーツどっちが稼げるか」という点ですが、

現時点では出前館の方が稼ぎやすいと「個人的には」思いますよ。

アプリ的に配達しててワクワク楽しいのは、ウーバーイーツの方ですが。

出前館の方が大体時給換算1800円くらい。

ウーバーイーツの方が時給換算1500円くらいです。

私は東京で配達しているので、エリアによって異なりますが、このように出前館とウーバーイーツで報酬金額の差が生まれるのは、そもそも報酬の仕組みが異なるからです。

それぞれの報酬制度の仕組みについて解説しますね。

出前館の業務委託配達員の配達の給料・報酬制度のしくみ

まず、出前館の業務委託配達員の報酬制度について解説していきます。

「どうやって給料が決まるの?」

という部分です。

出前館の報酬制度は、固定報酬制になっています。

つまり、1件配達を完了するごとに、決まった報酬が支払われます。

【東京、神奈川、千葉、埼玉に属する拠点の1件の配達報酬】

■ 715円(税込)

【上記以外のエリアの拠点の1件の配達報酬】

▼ 660円(税込)

このように報酬が決まっています。

つまり、1時間に1件配達すれば、715円。2件配達すれば1430円。3件配達すれば2145円になります。

..ここまではまあ「ふーん」って感じだと思いますが、出前館は現在人手を集めたいのか、

定期的に、

・平日の固定報酬が1.2倍

・週末の固定報酬が1.4倍

になるキャンペーンをよくやっています。

これが適用されると、例えば週末に出前館配達員として稼働すると、

1件の配達完了で、固定報酬が715円×1.4倍=1001円

ということになります。

大体、普通の人は1時間に2件は配達できて、

慣れてくると1時間に3件

かなり上手になると、1時間に4件配達できるイメージです。

なので始めたばかりでも、平日にやれば

時給換算1400円~1680円(1.2倍時)

週末の休日にやれば、

時給換算1400円~2002円(1.2倍時)

はかなり現実的でしょう。これは私だけではないはずです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬の仕組み

ウーバーイーツの配達報酬1件

続いて、ウーバーイーツ配達員の報酬の仕組みです。

ウーバーイーツ配達員は出前館配達員とは違い、固定報酬ではなく、距離や時間帯によって報酬が毎回異なります。

具体的には下記のような報酬制度になります。

受取料金(固定)

注文先のお店で商品を受け取った際に発生する料金です。

配達先が2箇所ある”同時配達”の場合は、受取料金は1回分しか発生しないので注意が必要です。

受取料金は固定料金ですが、配達エリアによって料金が異なります。

東京は265円です。

受渡料金(固定です)

注文者に商品を渡した際に発生する料金です。

同時配達の場合は、1件ごとに受渡し料金が発生します。

受渡料金は固定料金ですが、配達エリアによって料金が異なります。

東京は125円です。

距離料金(変動です)

お店から配達先までの距離に応じて、1㎞ごとに計算されます。

同時配達の場合は、合計の距離で計算されます。

東京は1kmで60円です。

サービス手数料

上記の受けとる金額から、ウーバーイーツではサービス手数料が引かれます。

東京は上記の合計金額から10%が差し引かれます。

上記を、東京エリアを例に考えてみると、

受け取り料金265円+受け渡し料金125円+距離料金2kmの場合120円=505円

サービス手数料50円

報酬金額455円

になります。

え、出前館より全然稼げないじゃん。。なんでみんなウーバーイーツやるの??ってなりますよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはインセンティブが豊富にある。

ウーバーイーツには、

「クエスト」

「ブースト」

「ピーク料金」

など、様々なインセンティブ制度があります。

この中で一番稼げるかどうかに影響するのは「クエスト」です。

「クエスト」とは例えば、「月曜日~木曜日に60件配達したら、通常の報酬とは別に10000円あげる」

という仕組みです。下記の写真のようなものが提示され、自分で選びます。

仮に上記の写真の60件のクエストを達成すると、10410円が通常報酬とは別に支払われます。

そうなると1回の配達報酬が173円ほど増えることになります。

仮に東京エリアで1時間に2件配達で、両方とも距離が2kmだったとすると、

505円×2+346円(クエスト分)=1356円

時給換算1356円。

仮に1時間に3件できると、

時給換算2034円

になります。

1時間に3件配達するというのは、マクドナルドなどの近場の配達が多ければ全然可能です。

つまり、ウーバーイーツも結構稼げるんです笑

とはいえ、個人的には今は出前館の方がボーナスが大きいので、出前館の方が稼げています。

続いてそれぞれの特徴を解説します。

出前館配達員をやるメリット・Uber Eatsとの違い

 

■最初の研修がしっかりしている。チーム感を感じる

出前館はウーバーイーツに比べて最初の研修がしっかりしています。

丁寧に自分の決めた拠点の人に注意事項を説明してもらえるので、安心感があります。

また、配達を開始してからも拠点の人たちとやり取りすることができるので、

チーム感があり、孤独感が弱いです。

■距離が近い。店までの距離が近い。注文者までの距離が近い。

出前館配達員は、拠点が決まっています。拠点が決まっているということは、その担当エリア以外の遠くのエリアは、他の拠点の人が担当するということです。

つまり、「お店までの距離が近い」・「注文者までの距離が近い」ということです。

ウーバーイーツよりも比較的自転車をこぐ距離が短い(1km~2km程度が多い)にも関わらず、

固定報酬で700円とかもらえるのはマジ嬉しいです!

■拠点が決まっているので、効率化しやすい

ウーバーイーツと違い出前館では拠点が決まっている、すなわち近くのお店や注文者の場所を覚えやすいです。

ウーバーイーツだと様々な場所に飛ばされるのですが、出前館では毎回同じ場所を配達するので、

エリアを覚えて、どんどん短い時間で効率よく配達することができるようになるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員をやるメリット・出前館との違い

■自由を感じる。ゲーム感が強い。

出前館に比べると、アプリをオンにして自由に仕事できます。

あと、アプリで音がなったり、配達していて楽しいのはウーバーイーツです。

■行ったことない場所に行けるので冒険のよう

ウーバーイーツは出前館と異なり、拠点が決まっていません。

そのため、いろんな場所にどんどん飛ばされていきます。

実際、ウーバーイーツ配達員をやりながら日本一周旅行している人もいるほどです。

そこまでではなくても、自分が行ったことない場所に行けるのは非常に楽しいですよね。

そんな感じです。

Uber Eatsと出前館配達員はどこでもできる?対応エリアはどこ?

 

よし、じゃあやってみよう!と思っても自分が住んでいる近くでできなければ意味がないですよね。

ここでは対応エリアをみていきましょう。

■Uber Eats配達員として仕事ができるエリア

  • 北海道
  • 宮城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

■出前館配達員として仕事ができるエリア

  • 宮城県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 福岡県
  • 鹿児島県

徐々にエリアが拡大しているので、今後の動向にも注目です!

出前館配達員とUber Eats配達員で仕事する時に必要な道具は?

 

出前館配達員もUber Eats配達員も、どちらも仕事をするにあたって必ず必要な道具があります。以下の道具は必ず用意しましょう。

・自転車 もしくは バイク

・配達に使うバッグ

以下、あった方がいいものです。

・モバイルバッテリー

・スマホホルダー

それ以外は徐々に、必要なタイミングでそろえていきましょう!

まとめ

 

結論、出前館とウーバーイーツどちらもやってみれば?どっちも稼げるよ

ということになりますが、

今は出前館の方がキャンペーンを強くやっている印象です。

ですが時期によって結構異なるのも間違いないので、両方やっておいていいと思います

【3月2日まで限定】出前館配達員登録で15000円。
出前館配達員登録3月2日15000円キャンペーン
【3月2日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、50回配達で15,000円が必ずもらえる】

2021年3月2日までに「web説明会申し込み完了」で、
下記の公式紹介コードを入力し、30日以内50回配達で15000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!


配達のペースは人によりますが、1日20件は配達可能なので、3日程度でクリアできる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

web説明会申し込みを3月2日までにしないと、キャンペーンの対象外になってしまうので今のうちにweb説明会だけ応募しておきましょう。

【紹介コード】
g5726952

【15000円の受け取り手順】
①3月2日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は3月2日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「g5726952」を入力。※紹介コード【g5726952】の入力がない場合、15000円は受け取れないので注意してください。

15000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。


※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。



web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。15000円の受け取りに使用します。

最後に、登録拠点で説明を受けた日から30日以内に50回の配達を完了で、15000円を当方からお支払いします。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。