【注文者向け】menu(メニュー)テイクアウトとデリバリーの手数料を解説。手数料を安く抑える方法も。

・menu(メニュー)の注文手数料はどのくらいかかるの?テイクアウトとデリバリーで違うのか。

・注文手数料を安く抑える方法

ということについて解説していきます。

menu(メニュー)とは?

menuは2018年10月にmenu株式会社が設立され、「テイクアウトアプリ」としてサービスの提供が始まりました。

テイクアウトは事前に決済を完了して、予約した時間にお店に料理を受け取りに行きます。

2020年4月7日からは、テイクアウトに加えて、Uber Eats(ウーバーイーツ)のような、「フードデリバリーサービス」が開始されています。

フードデリバリーサービスは、配達員の方が家まで料理を届けてくれます。注文する人にとっては、「スマホで簡単に美味しい料理が頼める、出前」といった感じです。

 

そんなmenuですが、コロナウイルスの影響による外出自粛期間が長かったこともあり、物凄いスピードで拡大しています。

menu(メニュー)テイクアウト&デリバリーにかかる手数料は?

 

①menuテイクアウトの注文にかかる注文手数料

menuテイクアウトの注文手数料はかかりません。0円です。なので、基本的にお店の料金と同じ料金で注文することができます。

同じ値段でお店の前で出来上がるのを待つ必要がなくなるのは大変ありがたいですよね。

②menuデリバリーの注文にかかる注文手数料

続いてデリバリーです。デリバリーには「配達料」と、「商品の値段」がかかります。配達料はおおよそ300円~600円程度のことが多いです。商品の値段もお店側が設定できるので、通常よりも200~ 500円程度高い場合が多いです。

menuデリバリーの運営に手数料を支払っているので、こればかりは仕方がないでしょう。

具体的には下記の写真のようなイメージです。

しかし、安く抑えたい。なので、安く抑える方法を次にご紹介します。

menu(メニュー)テイクアウト&デリバリーにかかる手数料を安くする方法は?

①クーポンコードを利用して90%近く安くする

初回注文の方は下記からmenuアプリをインストールすることで、1000円割引のクーポンが自動的に配布されます。それで、注文手数料を安く抑えることができます。iPhoneとandroidでリンクが異なるので注意してください。

>>【iPhoneの方】1000円割引つきで、menuアプリをインストールする

 

>>【Androidの方】1000円割引クーポン付きでmenuアプリをインストールする

 

そしてさらに、上記からアプリをインストールした後に下記の友達招待コードを利用することで、合計2000円分の割引クーポンが付与されます。

 

menu2000円割引分の友達紹介クーポンコード】

tpg-4fs5j5

アプリをインストールした後に、アプリ画面の「右下のマイページ」から、「クーポンコードを入力」を押して入力してください。

これにより、注文手数料を大幅に安くすることが可能です。

②使ったことがある人は家族にお願いしてクーポンを使用する

もし注文したことがあり、クーポンを使用したことがある方は、家族等にお願いして、使用するようにしましょう。

同じ人の同じスマホでなければ大丈夫なので、家族や他の人にお願いして、クーポンをできるだけ使いこなしましょう。

まとめ

menuの注文手数料と、注文手数料を安くするためのお得な注文方法について解説していきました。

 

クーポンを使いこなして、注文手数料を安く抑えられるといいですね。

 

>>【iPhoneの方】1000円割引つきで、menuアプリをインストールする

 

>>【Androidの方】1000円割引クーポン付きでmenuアプリをインストールする